空色なキモチ

□ 掌の鼓動 □

掌の鼓動



 高邑有紗(たかむらありさ)は美しい見た目とは違い、目立たない女子高生だった。
 それは有紗の成長過程が大きく起因する。

 誰にも必要とされず、ただ生きているだけの幼少時代。
 ひとりの男子学生、圭理(けいすけ)が有紗を見つけたことにより、その運命を大きく変えていくことになる。

 そしてその約十年後。
 成長した有紗が巡り合った同級生の男子生徒、郁弥(ふみや)によってまた彼女の運命は大きく揺り動かされていく。

 自ら望んだセフレの関係だったものの、次第に心までも奪われてゆく有紗。
 自身の生い立ちの謎と過去の恋に囚われて先に進めない郁弥。
 兄のように守り続けているだけだったけれど、自身の気持ちに理由をつけられない圭理。
 深部で繋がり合っているようでどこか危うい二つの関係はもつれ合いながらもひとつの線で結ばれていく。

 初めて三人称で(練習作として)書き始めたものです。
 文章が堅苦しくて読みづらい部分が多々あると思います。 

 俺様というか、最低と感じる(であろう)男性とネグレクト(育児放棄)の親が登場します。
 合わないと感じられた場合、すぐブラウザバックをしてください。
 以下のキーワードを確認の上お進みください。
 
 キーワード
 長編 恋愛 R18 高校生~社会人 幼なじみ 医者 セフレ 妊娠 男が最低 ネグレクト

 【全46話 完結済】 
 
 → 掌の鼓動 プロローグ 1へ
 
    web拍手 by FC2
*    *    *

Information

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://ageha572.blog.fc2.com/tb.php/376-0eb19db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)