空色なキモチ

2015年05月の更新履歴 [前月]  [次月]

2015/05/09
再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 後篇
2015/05/09
再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 中篇
2015/05/09
再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 前篇
2015/05/09
再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて
BACK|全1頁|NEXT

再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 後篇

 概要: 「お母さん、助けて!」 家の近くの山にある浅い川岸で見つけたずぶ濡れの白い子犬。 後ろ足から出血し、お腹にも傷があるようで血がにじんでいた。 その子を抱き上げて着ていたカーディガンにくるんで家まで必死で運んだ。何度も転びそうになりながら、それこそ山を転がり降りる勢いで。 犬を抱きながらよく効くと言われている薬草を摘んで帰ってきた。これを使えば治るはず。前に怪我したうさぎもお母さんは治してくれたもん...

再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 中篇

 概要:  「待たせちゃって悪かったね。でも若いお嬢さんをひとりでこんな夜遅く帰したら危険でしょ」 お店のシャッターを閉める美山さんになんと答えていいのかわからず無言で立ち尽くしていた。 わたしの家はここから徒歩十分だし、その道のりはそんなに暗くもない。人通りは少ないけれど見栄えもよくないわたしに危険が生じる訳なんかないのに。 つい悲観的になってしまう気持ちに身体が反応して俯いてしまう。 美山さんの私服は意...

再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて 前篇

 概要:  大学帰りにほぼ毎日寄るカフェ。 いつも頼むのはカフェオレ。夏はアイスで秋から春にかけてはホット。常連だから店員さんも覚えてくれていてわたしが並ぶとオーダーする前に「カフェオレですね」と笑顔で言ってくれる。 このカフェには素敵な店員さんが多くて、女性はみんな若くて美人だし男性も雑誌に出てきそうなかっこいい人ばかり。まるでモデルじゃないかって思うような店員さんが地味なわたしにカフェオレを淹れてくれる...

再会は満月の光に照らされて] 再会は満月の光に照らされて

 概要: 今までダメもとチャレンジ精神で生きてきた幸音。大学進学を期にど田舎から都会に引っ越ししてきた。憧れの都会生活に初めての彼氏。幸音の周りはなにもかもがキラキラと輝いているようだった。しかし急に訪れた不幸は、幸音にとって吉と出るか凶と出るか。あまみやわたさま主催『人外カーニバル』企画参加作。初めての人×獣人ものです(人外っぽくなっていなかったらすみません)苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。ファンタジ...
BACK|全1頁|NEXT