空色なキモチ

2014年10月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/10/26
掌の鼓動] 掌の鼓動 22
BACK|全1頁|NEXT

掌の鼓動] 掌の鼓動 22

 概要: 第二十二話現在 13 十一月の中旬頃。 冬本番になったその日の朝も風が冷たく、郁弥が部屋を出ると縁側の木から落ちる茶色い木の葉が地面にたくさん絨毯のように敷き詰められていた。 帰ってきたら掃き掃除でもするかと思いながら大きなケヤキの木を見上げるとすでに残りの葉も少なくなっているのに気づく。「冬だな」 思わずぽつりとつぶやいた郁弥は足早に縁側を抜け、門をくぐり外に出た。 ぐーっと伸びをして冷たい空気を...
BACK|全1頁|NEXT