空色なキモチ

2014年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/09/09
約束] 約束 おまけ
2014/09/09
約束] 約束 後篇
BACK|全1頁|NEXT

約束] 約束 おまけ

 概要:   薄暗い野原のような場所、小さな白い花が僕の足をくすぐる。 白くて裾の長い布のような服を着ていた。これは僕の服ではない。まるで女の子のワンピースみたいだ。その裾を引きずるように歩む。 目の前には橋が見える。その先には顎に白い髭を蓄えたご老体の姿。 僕が今着ている服と似たようなものを着ている。あれが僕を迎えに来た神様代行だろう。『もういいのか? おまえはあの子の身体を乗っ取って地上で生きていこうと...

約束] 約束 後篇

 概要:  その日の夜。 部屋のテーブルにはふたり分の食事とケーキを用意してもらった。もちろん直哉お兄ちゃんの分。佐山さんは不思議そうな顔をして首を傾げていたけどそんなのどうでもよかった。 部屋の電気を消し、ケーキのろうそくとテーブルの上のキャンドルの火だけがわずかに揺れている。 向かい合わせに座った直哉お兄ちゃんが苦笑した。「用意してもらって悪いけど、食べられないよ」「いいの。明日は直兄ちゃんの誕生日だし...
BACK|全1頁|NEXT