空色なキモチ

2014年03月の更新履歴 [前月]  [次月]

2014/03/14
満月の夜に見る夢は] 満月の夜に見る夢は 第7章 第100夜 恩愛
BACK|全1頁|NEXT

満月の夜に見る夢は] 満月の夜に見る夢は 第7章 第100夜 恩愛

 概要:   感情を含まないように淡々と話す翔吾さんの口元を見ながら、その話をすべて聞き終えた時には目の周りが熱く、じわりと湿り気を帯びていた。 かろうじて涙が頬を伝い、流れ落ちなかったのは翔吾さんがその都度優しく拭い続けてくれたおかげだと思う。 なんの言葉も出なかった。 父に対する期待とか、うれしいとか、悲しいとかそんな感情はどこかへ置き去りにしてきていた。だから何を聞かされても驚くつもりも感情を露わにす...
BACK|全1頁|NEXT