空色なキモチ

2013年11月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/11/13
VOICE] VOICE 172
2013/11/13
VOICE] VOICE 171
2013/11/13
VOICE] VOICE 170
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 172

 概要: 第172話 つぶれたふたり柊視点 目を開けると真っ暗だった。結構よく眠っていたみたいで頭がスッキリしている。 時計を見ると、十八時半少し前。 廊下もリビングも真っ暗だった。未来と悠聖はいないのだろうか。 リビングの電気をつけると、長ソファに横たわる未来とひとり掛けソファに凭れて眠る悠聖の姿があった。 テーブルの上に缶ビールが二本、まさか?「おい! 起きろ! おまえビール飲んだのか?」 悠聖の肩を揺さ...

VOICE] VOICE 171

 概要: 第171話 大人ぶるふたり未来視点 お兄ちゃんがどこかから帰ってきてすぐに寝てしまった。 すごく疲れた顔をして、わたしから目を逸らしていた気がしたから少し不安。 そんな時、お兄ちゃんからメールが来た。なんでメールなのかわからなかった。 同じ家にいるんだから直接言えばいいのに、わたしとは話したくもないの?「どうしたの? メール誰から?」 悠聖くんが心配そうな顔で尋ねてきた。 今のわたしはよっぽど酷い顔...

VOICE] VOICE 170

 概要: 第170話 支配される心柊視点 病院の談話室でぼんやりしていたら携帯が震えた。 見るとメールが二件来ていた。病室内はもしかしたら電波が悪かったのかもしれない。一件は悠聖からで、今来たものだ。  『少し前に起きたよ。身体大丈夫なの? 未来はまだ寝てる。あとでまた連絡して』 その前のメールは十一時少し過ぎに受信していた。 病室のソファで寝てて気づかなかったんだ。未来の母親からのメールだった。  『お知ら...
BACK|全1頁|NEXT