空色なキモチ

2013年11月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/11/12
VOICE] VOICE 169
2013/11/12
VOICE] VOICE 168
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 169

 概要: 第169話 吹っ切れた彼女悠聖視点 起きたら十三時を過ぎていて、隣に未来が眠っていた。 僕に背中を向けて気持ちよさそうに。背中をくっつけて眠っていたようだ。未来の穏やかな寝顔を見て僕は小さく笑ってしまった。 僕の心も不思議なくらい穏やかだったから。 カーテンが閉まったままの暗いリビングに入ると、テーブルの上に走り書きのメモが残してあった。 それを開け放ってからメモを手にする。  “悠聖へ。出かける。未...

VOICE] VOICE 168

 概要: 第168話 実父の告白柊視点「……う……柊……」 俺の名前を呼ぶ声が聞こえる。 懐かしいその声。よく呼んでもらったあの―― 重い瞼を擦ると、鼻にツンとくる独特な匂いが鼻腔を刺激した。 目を開くと白い壁が視界に入る。そうだ、ここは病院だった。 ベッドに横たわったままの実父が鋭い目で俺を見ていた。いつの間にか俺もソファに座ったまま眠ってしまっていたようだ。「なんでおまえがここにいるんだ?」「……来たくて来たわけじ...
BACK|全1頁|NEXT