空色なキモチ

2013年11月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/11/03
VOICE] VOICE 152
2013/11/03
VOICE] VOICE 151
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 152

 概要: 第152話 新しい携帯電話未来視点 通学中、悠聖くんはとっても眠そうに何度も欠伸をかみ殺していた。 昨日はなんで高崎さんの家に行ったのか聞きたかったけど、なんとなく聞きづらくて学校まで来てしまっていた。「今日兄貴に携帯買ってもらうんだろ? よかったね」 優しい顔で悠聖くんが笑う。 その表情がわたしにはまぶしくて、少しだけ苦しかった。** 十五時に駅ビルの前に行くと、すでにお兄ちゃんが待っていた。 駅...

VOICE] VOICE 151

 概要: 第151話 偽兄妹のつかの間の幸せ柊視点 ――翌朝。 自室のベッドで目が覚めた。時計を見ると六時半。 ベッドに入った後の記憶がないくらいすぐに眠りについたようで、すごくすがすがしいいい目覚めだった。むしろ寝すぎた感もある。 ゆうべはひさしぶりにひとりで寝た。気楽なような気もしたけど、寂しさも大きかった。特に朝。手を伸ばしても何も触れない。これが普通だと思っていたのに、何か物足りない。 からからに渇いた...
BACK|全1頁|NEXT