空色なキモチ

2013年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/09/25
VOICE] VOICE 128
2013/09/25
VOICE] VOICE 127
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 128

 概要: 第128話 魔性の女悠聖視点 未来が話せるようになってクラスメイトもかなり驚いていた。 今まで未来をスルーしていた奴らもここぞとばかりに声をかけている。 健吾はニコニコしながら「弓月が話せるようになってよかったな」と僕に声をかけてきた。未来に直接話しかけることはできないらしい。意外とシャイな男だ。「でもさ、どんなきっかけがあったんだろう?」「僕も同じことを思った。きっかけがあったと思うよな」「そりゃ...

VOICE] VOICE 127

 概要: 第127話 ずるい自分柊視点 朝、未来が俺の頬にキスをした。 そして「大好き」と声に出して言ってくれた。それだけでもう充分だった。 俺は未来を愛している。一生未来だけでいい。 たとえ結ばれない運命だとしても未来だけを思い続ける。その思いだけで生きてゆける。 未来がシャワーを浴びてベッドルームに戻って来たこともすべて知っていた。 俺はあえて寝たフリをしていた。するとクローゼット前で未来は寝衣を脱ぎ出し...
BACK|全1頁|NEXT