空色なキモチ

2013年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/09/09
VOICE] VOICE 96
2013/09/09
VOICE] VOICE 95
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 96

 概要: 第96話 去っていった妹未来視点 未来が家を出て行った。 あまりにも急なことで気持ちが全くついていかない。 未来の母親のお金を持たせるべきだった。何やってるんだ。 未来の母親は、入院中にくれたメールに『迎えに行くまで未来をよろしくお願いします』と書いていた。 それなのにこんな急に、俺に何も言わずに迎えに来たりするだろうか。だけど、未来が迎えに来ているというのならそうなのだろう。往生際が悪いな、俺。 ...

VOICE] VOICE 95

 概要: 第95話 わたしの嘘未来視点 三人がわたしを見ているのがわかる。 わたしはなるべく見ないように深く頭を下げた。誰の目も見れなかった。 だって見たら泣いちゃいそうだったから、唇をぐっと噛みしめて、その痛みでなんとか堪えていた。 そのまま頭を上げ、なるべく髪で顔を隠したまま三人に背中を向けてリビングの出口に向かう。「待って、未来」 お兄ちゃんがわたしを引き止めた。 振り返らずその場に立ち止まる。顔を見た...
BACK|全1頁|NEXT