空色なキモチ

2013年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/09/03
VOICE] VOICE 84
2013/09/03
VOICE] VOICE 83
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 84

 概要: 第84話 消息不明の父柊視点 夕方、悠聖が見舞いに来てくれた。 あの写真を実父から預かった悠聖が立ち直れるか不安だった。そんな中、未来とふたりきりにするのは正直心苦しく、申し訳ない気持ちだったんだ。どんな顔をして未来に接すればいいか戸惑ったんじゃないかと思う。だけど硬いなりにも笑顔を見せてくれて胸のつかえが半分くらいとれたように軽くなった。 それと携帯の充電器を持ってきてくれたから助かった。 未来の...

VOICE] VOICE 83

 概要: 第83話 事実の封印悠聖視点 放課後、未来と図書委員の仕事をして(ちなみに返却本は少なかった)図書館へ送り届けた。 それから兄貴に頼まれたものをバッグにつめて病院へ見舞いに行く。 病室に着くと母がソファに凭れて眠っていた。兄貴の顔色はとってもよくて、普段とあまり変わらなかった。この病院に担ぎ込まれる前に図書館の庭で話してから一度も顔を合わせていなかった。 僕のせいで兄貴がこんな目に遭った。僕が写真を...
BACK|全1頁|NEXT