空色なキモチ

2013年09月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/09/02
VOICE] VOICE 82
2013/09/02
VOICE] VOICE 81
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 82

 概要: 第82話 それぞれの思い柊視点 朝の九時頃、俺と未来が逢えるように協力してくれた看護師の高崎さんが病室に来た。 丁度母がお茶を買いに席を外している時で、とってもタイミングがよかった。夜勤明けなので今日はもう帰るとのことだった。「これ、預かりましたよ」 高崎さんが俺にルーズリーフの折ったような紙を渡してきた。 それを受け取ると高崎さんがクスッと口元を隠して笑う。マスクをしていない彼女は、少しつり目でぽ...

VOICE] VOICE 81

 概要: 第81話 蝕まれる心悠聖視点 起きたら未来がいなかった。 慌てて何回も未来の携帯にコールし続けたのに全然出てくれなくて泣きそうだった。 人差し指の痛みが未来の存在を僕に思い知らせる。昨日あんな自殺まがいなことをされて不安にならないわけがないだろう。もちろん未来が本気だったのがわかるから怖いんだ。 未来の部屋に制服がなかったので学校に行ったのかもしれないと思った時、兄貴からメールが来た。  『未来が病...
BACK|全1頁|NEXT