空色なキモチ

2013年08月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/08/15
VOICE] VOICE 46
2013/08/15
VOICE] VOICE 45
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 46

 概要: 第46話 頭から離れない彼女悠聖視点 未来の寝顔をずっと見つめていた。どのくらいこうしていたかわからないくらい。 気持ちよさそうに眠る彼女は、人形のようにかわいかった。 とても今まで受けてきた苦労なんか感じさせない、穏やかな寝顔に自然に笑みがこぼれてしまう。 そして、痛みのために流し続けた涙のせいで頬が真っ赤になっている。そこにそっと触れると少し熱を持っているようだった。それでも彼女は目を醒ます様子...

VOICE] VOICE 45

 概要: 第45話 歪んだ関係柊視点  未来の家の最寄駅前の喫茶店で実父と二十時半待ち合わせをした。  店内の一番奥の窓際の席を指定され、五分前に到着するとすでに座っていた。 元々時間には厳しいタイプだった。幼い俺が幼稚園に行くのに起きなかったりすると、かなりきつめに叱られた記憶がある。 待ち合わせ等も約束の時間前に現地に到着していないといやなタイプなようで、いつも早め行動をさせられていた。 くたびれた感じの...
BACK|全1頁|NEXT