空色なキモチ

2013年08月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/08/13
VOICE] VOICE 42
2013/08/13
VOICE] VOICE 41
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 42

 概要: 第42話 動揺する僕悠聖視点 家に着いたのは二十二時過ぎだった。 帰りの遅い僕を母が酷く心配をしていたが、何も言わず部屋に入って来てしまった。 今は顔を見たくなかった。言葉を交わすのも億劫に感じたんだ。 部屋に入ってブレザーを床に脱ぎ捨てて、そのままベッドに横たわる。 仰向けになって目を閉じ、手の甲で目を覆う。少し頭の中を整理したかった。 兄貴と僕は本当の兄弟じゃない。 父親が違う。それを知らなかっ...

VOICE] VOICE 41

 概要: 第41話 さよなら未来視点 部屋に押し込まれてからすでに一時間以上は経っている。 わたしは着替えもせず、ずっと立ち尽くしていた。壁にかけられた時計の秒針の音が妙にうるさく聞こえる。気が気じゃなくて、何もできなかった。 お兄ちゃんは佐藤くんになんて話しているんだろう。 母を説得したように、性虐待のことは黙っていてくれるのだろうか? それとも全て包み隠さず話してしまうのだろうか。わからない。ただ時間が経...
BACK|全1頁|NEXT