空色なキモチ

2013年08月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/08/07
VOICE] VOICE 30
2013/08/07
VOICE] VOICE 29
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 30

 概要: 第30話 好きにして……未来視点 暗いリビングのソファで目が覚めた。 携帯電話で時間を確認すると二十三時四十分。わたしはここでどのくらい眠っていたんだろう。 柊さんに抱きしめられて、そこまでは覚えているのに、気持ちよくて眠っちゃったみたいだ。 リビングの電気をつけ、キッチンテーブルを見ると、ラップをかけたおにぎりが三個お皿に乗っていた。 それにメモが貼りつけてある。  『起きたら食べるべし!』 キッチ...

VOICE] VOICE 29

 概要: 第29話 俺の大切な……柊視点 職員会議中、何を話し合っていたのかさっぱり覚えていない。 話が耳に入っていてもさらさらと砂のように落ちてゆく。用意したメモ用紙も真っ白だった。 生徒の金子麻美から聞いた情報が衝撃的過ぎた。 実父の盗作疑惑、未来がヌードのデッサンモデル、集団レイプ事件。 どれも未来にとっては過酷な内容で頭がおかしくなりそうだった。 それと金子の言い方も気になる。 ――ただあの子かわいいし、...
BACK|全1頁|NEXT