空色なキモチ

2013年08月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/08/02
VOICE] VOICE 20
2013/08/02
VOICE] VOICE 19
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 20

 概要: 第20話 取引をするふたり未来視点 タクシーが着いた先は、見たこともないようなキレイな高層マンションの前だった。 柊さんがわたしの右肩をしっかり抱いてマンションの中へ導いてくれる。 タクシーから降りた時、少しだけふらついた足もようやく落ち着いてきて普通に歩けるようになっていた。だけど柊さんの手はしっかりとわたしを支えてくれていて、まるで守られているようだった。 自動ドアが開くと、目の前に明るいエント...

VOICE] VOICE 19

 概要: 第19話 衝撃の事実柊視点 家まで送っていくと申し出たこと、そして拒絶してるのに聞き入れない俺の態度に業を煮やしたのか、彼女の表情は終始硬かった。 声をかけようと、俺の後ろをスローペースで歩く彼女を振り返る。だが俯いたまま俺と目を合わせようともしない。今声をかけるのは得策ではないと判断した。 できるのなら彼女に嫌われたくない。そんな浅ましい思いもあった。 大人として、いち高校教師として当たり前の行動...
BACK|全1頁|NEXT