空色なキモチ

2013年07月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/07/30
VOICE] VOICE 14
2013/07/30
VOICE] VOICE 13
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 14

 概要: 第14話 告白未来視点「弓月、あのさ……」 佐藤くんの口ごもった声が聞こえた。 少しだけ震えたようなその声が不思議で、視線を合わせると、彼は赤い顔のままだったけど眼鏡の奥の目は真剣だった。とってもきれいな瞳で、その奥を覗き込みたくなるくらい。“佐藤くん?” 唇を動かして問いかけると、佐藤くんは一回ギュッと目をつぶった。 そしてパッと開いた時に見た瞳は更にキラキラとしているように見えてドキドキした。大きな...

VOICE] VOICE 13

 概要: 第13話 助けてくれた彼未来視点 学校の図書室で書架整理中。 あと三日間返却係をやれば、他のクラスの図書委員と交代になる。そうすれば図書館のバイトに集中できる。 今日も返却本が多い。でも図書室に生徒はひとりもいない。 いつどうやって本を選んで借りているのか、誰がこんなに借りているのかさっぱり見当がつかない。 返却本置き場にドーンと積み上げてあるだけ。しかも借りられている本が妙だったりすることもある。...
BACK|全1頁|NEXT