空色なキモチ

2013年07月の更新履歴 [前月]  [次月]

2013/07/25
VOICE] VOICE 3
2013/07/25
VOICE] VOICE 2
BACK|全1頁|NEXT

VOICE] VOICE 3

 概要: 第3話 アルバイト未来視点   ここは県立Y図書館。この県内で一番大きい図書館である。 聖稜高校から徒歩で十分程度の距離にあるこの図書館で、今日からここでアルバイトをすることになっている。「今日から書架整頓のアルバイトになった弓月未来さん。彼女は言葉は話せないけど聞くことはできる。なるべく『はい、いいえ』で答えられる質問を心がけてください」 館長に紹介をされ、広めの事務室の入口で注目を浴びながら、...

VOICE] VOICE 2

 概要: 第2話 新入生代表悠聖視点 僕が入学式で新入生代表の言葉を述べることになったと聞かされたのは、三月の終わりのことだった。 辞退したかったが、できないとのことだったので慌てて準備をした。 新入生代表挨拶は普通首席合格をした生徒がするものである。なのにその役目がまわってきたのには理由があった。 今年の首席合格の女子生徒は口がきけない。 ゆえに新入生代表の挨拶ができない。 それで二番合格の僕にその役割が...
BACK|全1頁|NEXT